EMBODY SALON「U.do」代表
整体・美容鍼灸「祐天堂」院長
末村 義直(すえむら よしなお)

1970(昭和45)年2月15日生
血液型/B型
趣味/カメラ、ファッション、妻や家族と過ごすこと
             空手道(日本空手道常心門 四段錬士・師範)

 都内フィットネスクラブ トレーニングチーフインストラクター
 都内会員制スポーツクラブにて、芸能人や各界著名人、上場企業役員の方々のケアに携わる
 東京新宿区にて整体、鍼灸治療院開業経営。
 2013年 鹿児島県東串良町へ移住
 「祐天堂(U.do)」開業

【メディア実績】
オンライン産経ニュース 2014年1月3日 【スポーツ群像】掲載
ファッション雑誌「an・an(アンアン)」 2017年10月号「結果主義のスゴ腕治療院紹介」1P掲載
SOO Good FM 「情熱!創成人たち」 2018年4月20日 ラジオ出演


毎日を心からの笑顔で過ごしてほしい

本当の意味で「自分」ということを大事にすることが、体も心も軽くしていき、心からの笑顔で過ごす毎日へと繋がっていきます。
体が緩むことで心もゆるむ整体、内面の輝きを引き出す美容鍼灸、体と心のエネルギーを整えていくレイキヒーリングで、体と心をつなぎ、あなたが真に願う理想の未来へ向かうサポートをします。

体を強くすることから良くすることへ

5歳から空手道を学ぶが、幼少期は体も気持ちも弱くイジメられることも多く、体を強くすることに関心を持つ。
高校卒業後、スポーツ健康管理を学びながら、東京都内のフィットネスクラブで3年間トレーニングのインストラクターを務める。
体を鍛えていても肩こりや腰痛などの体の悩みを抱える方が多い現状を知り、体を治し良くすることに興味を持ち、整体と鍼灸の東洋医学の道へ。
体が良くなることで喜びの表情が増えていくことにやみつきになり、体を良くしていく技術に夢中になる。

一時的な解消ではなく本当の意味での治癒へ向かうために

しかし、体が辛いはずなのに、「慢性的だから」「歳だから」「仕事がきついから」と諦めている方が多いことに愕然としたことから、お客様の日常に耳を傾けはじめる。
人間関係、仕事、お金、自分の中の葛藤など、症状が慢性化していたり深いものになっている方ほど、体以外にも様々な悩みを抱えていることが体に反映されているのが見えてくる。
 「ここで体が軽くなって幸せな気持ちになっても、日常に戻ると現実に引き戻される」
というお客様の一言が、本当の治癒に向かうためのサポートをしていく大きなヒントとなる。

「体も心も」ではなく、「人を癒す」へ

体の悩み、日常の悩みや葛藤、どちらもその人の悩みであるからこそ、分けて考えているうちは解消されないと痛感し、体と心の両面からサポートを始める。
体も心も自然体に近づけながら、その「人」を癒し、その人が真に願う理想の未来へ向かうためのプログラムを提供する。

「U.do」が目指す未来へ

お客様だけでなく、私たちに関わってくださる全ての方々が心からの笑顔で毎日を過ごせるように。
人それぞれが自由に個性を発揮し、それをお互いに認め合える平和で幸せな世界を創ることが「U.do」のビジョンです。

 

EMBODY SALON「U.do(ユウテンドウ)」代表
整体・美容鍼灸「祐天堂(ゆうてんどう)」院長
末村 義直

Facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して登録すれば、ブログ更新をメールで受信できます。

460人の購読者に加わりましょう