祐天堂の整体は、多くの方がイメージする整体とは異なります。

 

祐天堂の治療は、他の治療院と何が違うの?

「整体」と聞くとまだまだ「痛い」「怖い」「ボキボキ矯正される」というイメージが強いですね。

実際に強く揉みほぐしたり、無理やりボキボキ矯正する整体院も多いようです。

そのようなイメージから「整体は痛くないと効かない」と思われている方もいます。

 

しかし、そのような施術をしても一時は良くてもしばらくすると同じ症状を再発します。

お客様の中には一時の気持ちよさを求めて来られる方もいらっしゃいますが、私は整体とはそんな一時のものではないと考え続けていました。

そして25年間の試行錯誤をしながら、多くの方が持たれている固定概念とは逆を行く、「痛くないから効く」という結論に至りました。

 

この「痛くないから効く」整体に変わってからの一番の変化は、受けられたお客様ご自身が「もっと自分の身体を大切にしたい」と思われる方が増えたことです。

例えば、強い口調で言われると拒絶してしまうけれど、優しく諭されると受け入れやすくなるのと似て、優しい施術は身体が受け入れやすくなるから体だけでなく意識の底まで大きく変化し、長く持続します。

そういった変化から、身体のケアはもちろん「日常でも心から笑顔でいられること」に取り組まれる方が多くなりました。

それでもまだ、整体を受けてしばらくは身体も軽く気持ち的にもワクワク出来るけど、「日常に戻ると心身共に引き戻されてしまう」という方も多くいらっしゃいました。

 

それは何故か、、、

 

心が身体を作り出しているということです。

過去の習慣や思考の積み重ねが「今(現在)」のあなたを作っています。

 

例えば肩こりは、

・いつも気を張っていて息抜きできない
・人目を気にして頑張ってしまう
・手を抜けない、人に甘えられない など。

例えば腰痛は、

・弱さを見せられない、失敗できないことへの怖れ
・異なることを受け入れることへの怖れ
・未来や、変われないことに対する不安 など。

こういった心の状態が、そのまま身体に表れています。

 

実は、これらの根本には、嫌われたくない、弱音を吐けない、ちゃんとしなければならない、自分を出すことへの怖れや不安、在りたい自分でいられない、自己否定などが存在するのです。

そして、それらの大元には親子間の確執から逃れられなくなっている自分との葛藤が隠れています。

 

同じこと(痛みなど)を繰り返さずにより良い状態へと変えていくには、「今」を変えていかなければ「未来」は変わりません。

これは身体だけではなく、心の在り方や人生においても同じことが言えます。

体も脳も、今までの習慣から「今」の状態が正しいと覚えています。

そして日常の動作や思考も今までの習慣から成り立っています。

心や環境など様々な視点から、その人を取り囲む環境の全てを観て変えていかなければ同じ症状を繰り返すばかりということです。

 

ご自身が本当に心地良い毎日を過ごすということ。

本来の自分はどう在りたいのか?

 

こういうことと向き合い理想に近づくことが、身体も改善していくことに繋がるということです。

身体からのサインは、そういった日常に気づくため。

そこに目を向けて自分と向き合っていくことが、すべての循環を改善していくチャンスなのです。

だからこそ、「良くならなかった」と他者に依存するのではなく、まずは自分自身が自分の問題と捉えていく気持ちにならなければ、繰り返す症状は変わらないどころか出る度に少しずつ深いものへと進行してしまいます。

 

「U.do」では、この無意識へとアプローチして心身共に向上していく一つの手法として、「整体」「美容鍼」「カウンセリング」という3つの柱でより良い未来へとサポートしていきます。

 

心身共に「気持ちいい」と感じて動いていける毎日を

その積み重ねが笑顔あふれる豊かな人生に繋がる。

私たちは、この想いを「U.do」を通じて皆様と一緒に造っていきます。

 

U.doでは、

「明日の自分に期待したくなる」

そんな施術と空間をご提供いたします。

Facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して登録すれば、ブログ更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう